• 喉頭や肺に悪影響の煙草にニコレットの20日目の個数

    2016年4月12日

    煙草の煙にはタールや一酸化炭素、アンモニアなどの有害物資が100種類以上も含まれているので、喉頭や肺などに様々な悪影響を及ぼしてしまいます。しかも、周囲に広がるので喫煙者だけではなく、周りにいる人の喉頭や肺にも被害を及ぼすことになります。このために、現在では病院や駅のホームをはじめとして、公共施設の...

    記事の続きを読む